作業服/作業着やつなぎ服・安全靴の激安通販なら衣料百貨大槻へ

作業服販売・白衣販売・安全靴販売・つなぎ服販売★衣料百貨大槻 作業服作業着の専門店/衣料百貨大槻』のホームページにお越し頂き、誠に有難うございます。
当店は、作業服や作業着をはじめとして、つなぎ服などワーキングユニフォームを激安販売する
作業服専門ネット通販ショップです。
社名刺繍加工無料安全マーク縫付加工無料ズボン裾直加工無料
オリジナルワッペン製作や各種プリント加工も激安
休日/土曜・日曜・祝日   営業時間/9:00〜19:00      各メーカー作業服カタログ 全国無料お届け致します。
TEL 作業服の販売/衣料百貨大槻の電話番号 0120-33-2420        FAX 作業服の販売/衣料百貨大槻のFAX番号 0120-26-1164       E-mail:info@otuki.net
ご注文・御見積・お問合わせは、TEL、FAX、E-mailにて。
当ホームページでご紹介していない商品も数多く取揃えております。メーカー・品番・品名・品色・サイズ・数量 をご連絡下さいませ。◆
T O P
ご 挨 拶
お問い合わせ
初めてのお客様へ
お届け方法と運賃
代金支払方法
返品と交換
リンク
個人情報の保護
特定商取引事
社名刺繍・安全マーク縫付・スポン裾直し<無料>
★社名刺繍無料
★安全マーク無料
★ズボン裾直し無料
★プリントも激安
サイト内検索
※貴社ロゴマーク・貴社名・キャラクター プリントも激安にて承ります。
守っていただきたいこと。適用される作業範囲
保護帽の着用時に守っていただきたいこと。

■ヘッドバンドの調節 ヘッドバンドは、頭の大きさに合わせて調節して下さい。(ヘッドバンドの調節が悪いと、使用中にぐらついたり脱げやすく保護性能を十分に発揮することができません。)
■かぶり型 保護帽はまっすぐに深くかぶり、後ろへ傾けてかぶらないようにして下さい。(あみだかぶりをしないでください。)
■アゴひも アゴひもはきちんと締めて下さい。着用中はゆるめたり、外してはいけません。(事故のとき保護帽が脱げて重大な障害を受けます。)


●適用される作業範囲



1.物体の飛来又は落下による労働者の危険を防止するための保護帽
        労働安全衛生規則(平成14年度版)

規  則

作  業  内  容

194条の7

建設工事の作業を行う場合において、ジャッキ式つり上げ機械を用いて荷のつり上げ、つり下げ等の作業

366条

明かり堀削の作業

412条   

採石作業

464条

港湾荷役作業

484条

造林等の作業

497条

木馬又は雪そりによる運材の作業

516条

林業架線作業

517条の10

労働安全衛生法施行令第6条15の3の作業

橋梁の上部構造であって、金属製の部材により構成されるもの(その高さが5m以上であるもの又は当該上部構造のうち橋梁の支間が30m以上である部分に限る。)の架設、解体又は変更の作業

517条の19

労働安全衛生法施行令第6条15の5の作業

コンクリート造の工作物(その高さが5m以上であるものに限る。)の解体又は破壊の作業

517条の24

労働安全衛生法施行令第6条15の6の作業

橋梁の上部構造であって、コンクリート造のもの(その高さが5m以上であるもの又は当該上部構造のうち橋梁の支間が30m以上である部分に限る。)の架設又は変更の作業

539条

船台の附近、高層建築場等の場所で、その上方において他の労働者が作業を行っているところにおいて作業を行うとき


2.墜落による労働者の危険を防止するための保護帽

        労働安全衛生規則(平成14年度版)

規  則

作  業  内  容

151条の52

最大積載量が5トン以上の不整地運搬車に荷を積む作業(ロープ掛けの作業及びシート掛けの作業を含む。)又は最大積載量が5トン以上の不整地運搬車から荷を卸す作業(ロープ解きの作業及びシート外しの作業を含む。)

151条の74

最大積載量が5トン以上の貨物自動車に荷を積む作業(ロープ掛けの作業及びシート掛けの作業を含む。)又は最大積載量が5トン以上の貨物自動車から荷を卸す作業(ロープ解きの作業及びシート外しの作業を含む。)

435条

はいの上における作業(作業箇所の高さが床面から2m以上のものに限る。)

↑ページトップへ

3.電気による労働者の危険を防止するための絶縁用保護具

        労働安全衛生規則(平成14年度版)

規  則

作  業  内  容

341条

高圧活線作業(高圧の充電電路の点検、修理等当該充電電流を取り扱う作業)

342条

高圧活線近接作業(電路又はその支持物の敷設、点検、修理、塗装等の電気工事の作業)

343条

絶縁用防具の装着又は取りはずしの作業

346条

低圧活線作業(低圧の充電電路の点検、修理等当該充電電流を取り扱う作業)

347条

低圧活線近接作業(低圧の充電電路に近接する場所で電路又はその支持物の敷設、点検、修理、塗装等の電気工事の作業)

351条

   絶縁用保護具等の定期自主検査

事業者は、第348条第1項各号に掲げる絶縁用保護具等(同項第5号に掲げるものにあっては、交流で300Vを超える低圧の充電電路に対して用いられるものに限る。以下この条において同じ。)については、6ケ月以内ごとに1回、定期に、その絶縁性能について自主検査を行わなければならない。ただし、6ケ月を超える期間使用しない絶縁用保護具等の当該使用しない期間においては、この限りでない。
2.事業者は、前項ただし書の絶縁用保護具等については、その使用を再び開始する際に、その絶縁性能について自主検査を行わなければならない。
3.事業者は、第1項又は第2項の自主検査の結果、当該絶縁用保護具等に異常を認めたときは、補修その他必要な措置を講じた後でなければ、これらを使用してはならない。4.事業者は、第1項又は第2項の自主検査を行ったときは、次の事項を記録し、これを3年間保存しなければならない。(1)検査年月日(2)検査方法(3)検査箇所(4)検査の結果(5)検査を実施した者の氏名(6)検査の結果に基づいて補修等の措置を講じたときは、その内容


4.労働安全衛生規則において作業主任者の職務として保護帽の使用状況を監視することが決められている作業

         労働安全衛生規則(平成14年度版)

規  則

作  業  内  容

151条の48

一つの荷でその重量が100kg以上のものを不整地運搬車に積む作業(ロープ掛けの作業及びシート掛けの作業を含む。)
又は不整地運搬車から荷を卸す作業(ロープ解きの作業及びシート外しの作業を含む。)

151条の70

一つの荷でその重量が100kg以上のものを貨物自動車に積む作業(ロープ掛けの作業及びシート掛けの作業を含む。)
又は貨物自動車から荷を卸す作業(ロープ解きの作業及びシート外しの作業を含む。)

247条

労働安全衛生法施行令第6条14の作業

型わく支保工の組立又は解体の作業

360条

労働安全衛生法施行令第6条9の作業

堀削面の高さが2m以上となる地山の堀削の作業

375条

労働安全衛生法施行令第6条10の作業

土止め支保工の切りばり又は腹おこしの取付け又は取りはずしの作業

383条の3

労働安全衛生法施行令第6条10の2作業

ずい道等の堀削の作業又はこれに伴うずり積み、ずい道支保工の組立て、ロックボルトの取付け若しくはコンクリート等の吹付けの作業

383条の5

労働安全衛生法施行令第6条10の3作業

ずい道等の覆工の組立て、移動若しくは解体の作業

404条

労働安全衛生法施行令第6条11の作業

堀削面の高さが2m以上となる採石法第2条に規定する岩石の採取のための堀削の作業

429条

労働安全衛生法施行令第6条12の作業

高さが2m以上のはいのはい付け又ははいくずしの作業

514条

労働安全衛生法施行令第6条3の作業

機械集材装置若しくは運材策道の組立て、解体、変更若しくは修理の作業又はこれらの設備による集材若しくは運材の作業

517条の5

労働安全衛生法施行令第6条15の2の作業

建築物の骨組み又は塔であって、金属製の部材により構成されるもの(その高さが5m以上であるものに限る。)
 の組立て、解体又は変更の作業

517条の9

労働安全衛生法施行令第6条15の3の作業

橋梁の上部構造であって、金属製の部材により構成されるもの(その高さが5m以上であるもの又は当該上部構造のうち
 橋梁の支間が30m以上である部分に限る。)の架設、解体又は変更の作業

517条の13

労働安全衛生法施行令第6条15の4の作業

建築基準法施工令第2条第1項第7号に規定する軒の高さが5m以上の木造建築物の構造部材の組立て又はこれに伴う屋根下地
 若しくは外壁下地の取付けの作業

517条の18

労働安全衛生法施行令第6条15の5の作業

コンクリート造りの工作物(その高さが5m以上であるものに限る。)の解体又は破壊の作業

517条の23

労働安全衛生法施行令第6条15の6の作業

橋梁の上部構造であって、コンクリート造りのもの(その高さが5m以上であるもの又は当該上部構造のうち
 橋梁の支間が30m以上である部分に限る。)の架設又は変更の作業

566条

労働安全衛生法施行令第6条15の作業つり足場、張出し足場又は高さが5m以上の構造の足場の組立て、解体又は変更の作業

 

         クレーン等安全規則(平成14年度版)

規  則

作  業  内  容

33条の2の3

クレーンの組立て又は解体の作業

75条の2の3

移動式クレーンのジブの組立て又は解体の作業

118条の2の3

デリックの組立て又は解体の作業

153条の2の3

屋外に設置するエレベーターの昇降塔又はガイドレール支持塔の組立て又は解体の作業

191条の2の3

建設用リフトの組立て又は解体の作業

↑ページトップへ

ヘルメットTOPページに戻る



Copyright(©)OTUKI.NET. All Right Reserved.